三軒茶屋・溝の口・田町で美味しくお値打ちな焼肉を食べるなら焼肉うしお

  1. 7/4(水) 焼肉うしお田町店OPEN!!
  2. おすすめシーン
  3. スタッフブログ
ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ 三軒茶屋店 溝の口店 田町店

焼肉屋の裏側公開!!焼肉屋の網を使い捨て!? | 三軒茶屋・溝の口・田町で美味しくお値打ちな焼肉を食べるなら焼肉うしお

2016.09.17焼肉屋の裏側公開!!焼肉屋の網を使い捨て!?

焼肉について

焼肉屋に行くと、いつもピッカピカの網が出てきますが、なぜなのでしょうか。バーベキューなどで使用した網はどんなに洗っても黒ずみが取れないですよね。じつは焼肉屋の網には驚くべき秘密があったのです。

焼肉屋の網の正体

じつは焼肉屋の多くは、網を使い捨てにしています。だから、いつ行ってもキレイな網が出てくるのです。針金状の網の多くは使い捨てられることを前提で作られています。一方、鉄板に穴が開いたような網の場合は、専用の特殊な洗浄機や強力な薬剤を使用しキレイにしているところが多いようです。

もったいないと思うかもしれませんが、焼肉屋で使用されている網は、大きさや質にもよりますがだいたい一枚5〜30円くらいと驚くほど安く、わざわざ使用後に洗浄して使うほうが、人件費や洗剤の費用などでコストがかかってしまいます。エコじゃないという意見もあるでしょうが、まとめて金物類として捨てるため、溶かされてリサイクルされるので、自然にも優しいシステムなのです。

そんなに安くて便利なら自分も使いたいと思った人は、ネットで「使い捨て 焼き網」と検索すると発見できるはずです。単価は少々高くなりますが、店によっては一枚から販売しているところもあります。焼肉パーティなどで使用すれば、掃除の煩わしさから開放され、話題の一つにもなるのでオススメです。

【番外編】網をキレイに洗浄するには?

網をキレイに洗う とはいえ、やはり個人でお肉を焼くときは、使い捨てでない網を使用することが一般的です。掃除が面倒だからバーベキューは嫌いなんて人までいます。あのしつこい脂汚れとコゲをキレイにするにはどうしたらいいのでしょうか。 ポイントは、できるだけ早く洗うことです。時間が経つと汚れは固まってしまい、どんどん落ちにくくなります。できれば洗い場のない公園や川原でバーベキューをしたときでも、持ち帰ってすぐに洗うようにしましょう。

もう一つのポイントは、網についた汚れは焼き切ってしまうことです。中途半端に焼けてこびりついた汚れが一番頑固なのです。焼肉が終わったら、火をつけたままでアルミホイルを網の上にかぶせ、しばらくそのままにして汚れを炭にしてしまいましょう。木炭などを使用して焼肉をしているのなら、網の上にそれを置く方法でもOKです。そうして汚れがすべて炭化してしまったら、金タワシなどで擦り落とします。 それでもダメな場合は、重曹を溶かした水に、網を2時間くらい漬けてからもう一度洗ってみてください。 なお、金タワシなど硬いもので擦った網はどうしても傷がつきます。するとそこから錆びてしまうことがあるので、長く保たせたい人は、洗浄後に網に食用油を塗るといいでしょう。 もしも錆びてしまった場合は、その網はもはや寿命です。錆びた網を使用するのは衛生的によくありませんし、肉の味も悪くなってしまいます。網が歪んで凹凸が酷くなったときも、焼きにむらが出てしまうので思い切って捨て、新しいものを購入しましょう。

【番外編】網の適切な取り替えのタイミング

なんだかもったいない気がするから、焼肉屋に行っても最後まで網は交換しないという人も珍しくありません。でもじつはそれ、肉の味を損なう行為なのです。網のコゲがお肉にくっつくと苦味まで一緒にうつってしまいます。ですから、網が真っ黒になっていなくとも、何度か焼いたことで肉が網にくっつきやすくなってきたなと感じたら、交換してもらったほうがいいでしょう。 また、タン塩など脂が薄く味がシンプルなものは、後から焼くと網に残った肉汁やタレの影響をモロに受けてしまいます。できればそう言ったお肉は先に食べるようにするのが、上手に焼肉を楽しむコツです。脂が少ない順に、タン塩→カルビ→ハラミと食べていきましょう。タレがついているお肉も同様に後に回します。後から急にタン塩などを食べたくなった場合は、やはり網を交換してもらったほうがいいでしょう。 ほとんどの店は無料で網の交換をやってくれますが、稀に店によっては有料のところもあります。はじめて入る焼肉屋では、無料でしてくれるのかあらかじめ確認しておくといいでしょう。

© 焼肉うしお ALL RIGHTS RESERVED.
ページ上部へ戻る